会社情報

鋳型成形・精密プラスティック製造の株式会社オザキ

ご挨拶

鋳型整形・プラスチック製造の株式会社オザキ第3工場

プラスチックを成形しコネクターを製造すること、地味と言ってしまえば地味かもしれません。しかし、実は今朝も何気なく触れた電子機器や今日も運転した自動車の中、見ようとしなければ見えない場所で弊社の製品は今日も正常に機能し生活をひっそりと支えています。
株式会社オザキは、その小さなプラスチック製造を社会的責任とし、社員一丸となって新しいモノづくりに取り組んでいます。それはやがて今までになかった技術を生み、依頼主様の悩みや社会の課題を解決することになり、その先のお客様へ快適さと喜びを運びます。
平成3年12月に前身である尾崎製作所からスタートした弊社は、平成8年に法人化し現在の福原工業団地内に工場を構え今に至ります。宮城県とを繋ぐ「横軸」の国道347号線と、全国を繋ぐ「縦軸」の13号線や高速道路が交差する利便性の高い立地は、この国の企業活動を大きく変える可能性をまだまだ秘めています。
やりたいことがある。こうできたらいいのに。
そんな熱い思いを株式会社オザキはカタチに変えます。是非ご相談ください。

株式会社オザキ代表取締役社長 尾崎 与悦

経営理念

「人の心を尊重し、豊かな価値を創り 未来に続く懸け橋として社会貢献に努める」

品質方針

「我が社は顧客のニーズを先取りし、私共の持つ最高の技術力を駆使し、魅力ある製品を開発し、品質第一主義に徹し、社会に貢献する様に努める。」

会社概要

会社名 株式会社 オザキ
代表取締役 尾崎 与悦
所在地
〒999-4552
山形県尾花沢市大字荻袋1284-25
TEL 0237-24-3848
FAX 事務所:0237-53-0800 / 現 場:0237-25-2126
E-mail yoetsu-o.no2@zpost.plala.or.jp
創立
資本金 1,000万円
従業員数 29名
事業内容 精密プラスチック成形コネクター製造
取引銀行 山形銀行 / 北郡信用組合

沿革

1991年12月 荻袋にて創業
1996年11月 法人設立
1998年12月 大石田工場開設
1999年8月 尾花沢工場開設
2001年8月 福原工業団地内に福原工場開設
2005年10月 荻袋工場と大石田工場を統合し、第二工場新設
2012年 第三工場開設

第一工場

鋳型整形・プラスチック製造の株式会社オザキ第1工場

第二工場

鋳型整形・プラスチック製造の株式会社オザキ第2工場

第三工場

鋳型整形・プラスチック製造の株式会社オザキ第3工場

アクセスマップ